代謝アップにおすすめの朝食とは?



朝ごはんはお米派ですか? それともパン派ですか? 私は断然パン派です!

イギリスの栄養学専門誌 「British Journal of Nutrition」に掲載された研究によると 大麦穀粒で作られたパン(大麦パン)を毎食食べている被験者たちは 食べていない被験者よりも最大14時間、代謝が高かったそうです。 とても大きな違いですよね。代謝を上げると脂肪を燃焼する効果が 高まることはもちろん、新陳代謝が活発になって肌がキレイになったり 冷え性や肩こりの解消にもつながります。いいことばかりですね。

この研究によると、大麦パンを食べる生活を長期的に続けることで 心血管疾患や糖尿病のリスクが減る可能性もあるとのこと。さらに、消化管ホルモンにもいい影響を与えおなかの張り(膨満感)を引き起こす炎症を抑える働きがあるんだそうですよ。

日本人の場合、毎食大麦パンを食べるのは難しいかもしれませんが… パンの種類に悩んだ時は大麦パンを選んでみると 代謝アップが期待できるかもしれません。 パンを食べたい時には、この記事を思い出してくださいね。



6 vistas0 comentarios