ストレスサインを見逃さない



アメリカのラッシュ大学メディカルセンターのホブフォル博士によると 過酷な仕事や、問題のある私生活による慢性的なストレスの症状はとらえにくく 自分でもきづかないこともあるんだそうです。

アメリカのヘルスケア誌「Prevention」に掲載された 「ストレスを感じている10のサイン」をご紹介しますね。

① 週末に頭痛がする 週末に一気にストレスが減ると 片頭痛が起きることがある。

② 生理痛がひどい ハーバード大学の研究で 大きなストレスを感じている女性は 生理痛を感じやすい。

③ アゴが痛い ストレスによる睡眠中の歯ぎしりが 原因となる。

④ 変な夢を見る 通常、夢の内容は、睡眠時間が 長くなるほどポジティブになる。

⑤ 歯茎から血が出る ストレスを受けている人は 歯周病になる人が多い。

⑥ 突然ニキビができる ストレスは吹き出物や大人のニキビの 原因となる体内の炎症を悪化させる。

⑦ 甘いものが食べたくなる 特に女性が、無性にチョコレートを 食べたくなるのはホルモンではなく ストレスが原因である。

⑧ 肌がかゆくなる 慢性的に肌がかゆい人は そうでない人の2倍ストレスを感じやすい。

⑨ アレルギーの症状がいつもよりひどい オハイオ州立大学医学部の実験で 不安を誘発するテストを受けた被験者の アレルギー症状が悪化した。⑩ おなかが痛い ある研究では、過度にストレスが多い人が 腹痛を感じる可能性はストレスが少ない人の3倍以上で あることが判明した。いかがでしたでしょうか。 「Prevention」によると、これらは全て研究によって、科学的に証明された 事実なんだそうです。 心当たりはありませんか?

スパイアは呼吸を継続的にモニターし自分でも見落としがちなストレスにも 気づかせてくれるウェアラブルです。 衣服に直接着けて使うので着用感はほとんどなく


ストレスフリーにお使いいただけます。 詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.projectrenaissancejp.com/



12 vistas0 comentarios